ヘッダー画像

車の買取一括査定での減点ポイントをチェック

image 買取一括査定では、車両の状態によっては、相場よりも大幅に減額されることがあります。

買取一括査定では、車種や年式、走行距離によって査定金額を算出しています。

特に走行距離が多い車だと、相場よりも低い査定金額になります。

車を売るなら、走行距離が短いうちに売りましょう。

買取一括査定を利用しても、業者のスタッフが実際の車を確認しながら、最終的な査定金額を決定します。

実際に査定するときにも、減点ポイントはあります。

減点ポイントとなるのが、車両の修復歴です。

軽微な修復歴は、それほど減点にはなりません。

しかし、フレーム部分に修復歴があると、減点されてしまいます。

ボディのキズは、すべて減点の対象になると思われがちです。

減点されるのは、修復の難しい大きなキズです。

1p以下の小さなキズは、減点されません。

ボディと同様に重要なのが、内装です。

シートに大きな汚れやシミがあると、それだけで減点されてしまいます。

また、ペットやタバコの臭いが染みついていると、減点ポイントになります。

査定前には、室内の掃除は必ずしましょう。

買取一括査定でも、車両の状態は目で見て確認します。

減額されないように、準備をしてから査定してもらいましょう。