ヘッダー画像

シートの破れや汚れの許容範囲

中古車を買い取りしてもらうときには査定をしてもらわなければいけません。

査定のときには基本となる車の買取価格にプラスポイントとマイナスポイントを加えて車の査定額を出すのです。

シートの汚れや破れなどはマイナスポイントとなります。

シートが汚れていても破れていても車としての性能には問題はありませんが、やはり室内空間が汚いクルマは人気がありません。そのために査定額を下げられてしまうのです。


image


しかしどれくらいの汚れや破れなら許容範囲内になるのでしょうか。

汚れの場合は一目見てすぐに汚れているのが分かる場合でしたら許容範囲を超えてしまいますので大きなマイナスになります。

破れの場合も同じです。

またその位置にもよります、もしも側面ではなくて直接体を乗せる部分にある場合にはかなりのマイナスになるのです。

汚れの場合は自分で取れる場合もありますのでもしも取れそうであれば取ってください。

車を売る前に買取一括査定を利用してみてください。

このときには買取一括査定サイトのほうに汚れやはがれなどを撮影した写真を添付して送信することをおすすめします。

そうしますと汚れやはがれについてのマイナスなどもちゃんと算定して査定額を出してくれるからです。