ヘッダー画像

車検の残り期間の評価

自動車の買取一括査定をインターネットなどで行う場合があります。車種、車名、年式、型式、グレード、走行距離、そして車検までどのくらいの期間があるのか、です。

車検が近ければ購入側からすればいろいろリスクがあるので、どうしてもその買取価格は評価が低くなり安く見られがちになります。

検査が近いことで交換しなければいけない部品が多く発生するであろうこと、具体的にはオイル交換などが必要になることなどがありその分費用がかさみますから、評価が低くなります。

また、陸運局での自動車重量税の支払いやもし未払いであれば自動車税の支払いが発生し、検査費用がかかりますから買取価格を抑えないと儲けが出ない可能性すらありえます。


買取一括査定で基本的な価格を教えてくれるでしょうが、実際には状態を見ないと判断できないという答えが返ってくる可能性もあります。

また、検査が近い等の理由やその車種が在庫が多いなどの理由で、わざと見積もり価格を安く伝えて申込者側から連絡をもうしてこない様に誘導するところすらあります。

高めの金額を伝えてきたところできれば2社か3社に対して、実際に状態を見て欲しいと伝えて見積りを取ってみましょう。

見積りは大抵無料でしてくれますし、この時点で対応が悪いところは見積りをとっても低い金額のままという可能性が高いので、除外しても問題はありません。


image